大阪夕陽丘学園短期大学

  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • 資料請求
  • オープンキャンパス

2018年10月27日(土)に、本学保護者会「青々会」主催による保護者対象の「秋の講習会」を実施しました。

毎年秋の恒例行事で、本学教員による実習形式の講習会であり、今年度も、2部構成として、第1部「大阪の郷土料理」と第2部「味噌作り」を実施して、第1部及び第2部共に20数名の方が参加されました。

第1部「大阪の郷土料理―はしり・旬・なごりー」(講師:山本悦子教授)では、「栗ご飯」「かぶら蒸し」「どて焼き」「炒めなます」「くるみもち」を参加者で調理した後、歓談しながら試食されました。

第2部「味噌作り」(講師:青山佐喜子教授)では、米味噌の作り方について説明があり、参加者にて一晩浸透した大豆を「加熱→搗砕→塩きり麹→混合→漬け込み」を行い、味噌作りを行いました。

昨年度に引き続いて、1家族2名迄の参加申込へ変更したことから、本学在学生と共に親子で参加された方もあり、楽しい一日を過ごされ、第一部で作った「くるみもち」と共に、第2部の「米味噌」を持って家路につかれました。

なお、今年度の「青々会」の行事として、2019年1月12日(土)に、新年互礼会が、本学学生ラウンジで開催されます。保護者の方と教職員との懇親会ですので、保護者の皆さま方のご参加をお待ちしています。

 

MENU

SEARCH

SNS