大阪夕陽丘学園短期大学

  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • 資料請求
  • オープンキャンパス

ビジネスの基礎知識やマナー、コミュニケーションを学ぶビジネス実務演習Ⅰの授業に笑い文字普及協会の中尾和子さん(初級講師トレーナー)、吉松美加さん、伊藤まゆみさんが来てくだいました。

笑い文字は満面の笑顔を伝える筆文字であり、感謝を伝えるためのコミュニケーションツールです。学生たちは1人ひとりハガキを受けとると、笑い文字で書かれた自分の名前を見て、笑顔があふれました。中尾和子先生から「私たち人間は本能的に笑顔が好きで、心の通い合う関係や、感謝や喜びを伝えることが大切だと分かっています。笑い文字を書いて渡すことで「感謝」と「喜び」の循環を体感してください。」とのお話とともに「ありがとう笑い文字講座」を受講しました。学生たちは笑い文字で「ありがとう」と書きながら「ありがとう」の意味を再確認し、感謝を表現することの大切さを感じることができました。

受講した学生からは「“ありがとう”という言葉だけでもステキですが、笑い文字で伝えるともっとステキだと思いました」「母にありがとうのハガキを渡すと喜んでくれました。玄関に飾ってくれていて嬉しいです。」「一緒に住んでいる祖母にありがとうのハガキをプレゼントしたら泣いて喜んでくれてとても嬉しかったです。」「ハガキ1枚でこんなに喜んでもらえたのは初めてで温かい気持ちになりました。書いている自分も笑顔になるし、渡した相手も笑顔になる、笑顔の循環を感じました」などのメッセージが寄せられました。

MENU

SEARCH

SNS