NEWS & TOPICS

文部科学省支援プログラム「平成30年度 私立大学等改革総合支援事業」に選定され、3年連続選定されました

2019年3月6日

本学は、文部科学省が実施する「平成30年度私立大学等改革総合支援事業」タイプ1「教育の質的転換」において、平成28年度から3年連続して選定されました。
大阪府内にある私立短期大学24校の内、3年連続して選定された「短期大学法人(4年制大学を併設していない法人)」では、本学1校のみが選定されました。

この支援事業は「教育の質的転換や、産業界・他大学との連携、地域におけるプラットフォーム形成による資源の集中化・共有など、特色化・機能強化に向けた改革に全学的・組織的に取り組む大学等を重点的に支援する事業です。

本学が対象校として選定されたタイプ1「教育の質的転換」は、全学的教学マネジメント体制での教育の質的向上に向けた取り組み、アクティブ・ラーニングによる授業の推進、高大接続改革への積極的な取り組み等が評価対象となり、回答内容をもとに点数化し、一定の点数以上の大学等が選定されるもので、本学の教育研究活動が評価された結果です。

今回の3年連続の選定により、本学は今後ますます教学体制の充実を図り、学生満足度の更なる向上に向けて推進いたします。

※本事業における平成30年度の私立大学・短期大学全体の申請・選定状況等の詳細につきましては、文部科学省のホームページに掲載されています。

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/002/002/1340519.htm