NEWS & TOPICS

新入生交流イベント~「学園創立80周年記念 新入生のためのもっとなかよくなろう球技大会」を開催

2019年4月4日

毎年4月、履修登録や防犯・安全に関する講習会、新入生が交流するイベントを行います。
2019年度は「学園創立80周年記念 新入生のためのもっとなかよくなろう球技大会」が開催されました。

本気の球技大会!というより、みんなで楽しむための大会なので、ボールは大きくて柔らかなビニールボール。学生は各学科コースに分かれて、教職員も参加、講堂の2コートを使用して総当たり戦で行われました。

当日はジャージ、Tシャツ、スパッツ、デニム、ミニスカとみんな思い思いのスタイルで登場。なかには高校時代にバレー部で活躍していた学生や教員もいて、ジャンピングサーブやスパイクを決めたり、「♪行ーけ行け行け行け行け○○!!! ♪押ーせ押せ押せ押せ押せ△△!!!」などコート外からの熱い声援もあって、試合は大盛り上がり。とはいえ正式なバレーボールより“コートは少し狭く、ネットは少し低く、試合時間は20分”のイージールールのため、誰かがミスしてもゆるーい空気で初心者でも全然大丈夫。みんな思いっきり打って拾って大声出して、教職員チームも若い助手の先生から学科長、学長先生まで参加して真剣勝負。皆さん、とってもいい笑顔でした♡

優勝チームには表彰状とお菓子がたっぷり入った大きな袋が手渡され、コートのあちらこちらで戦利品片手に自撮りする姿も。思いっきり体を動かすと、あまり話したことがない相手とも自然と仲良くなれていいですよね。

いよいよ来週から前期授業が本格的にスタートします。全力で講義や実習がんばりましょう!