/ 大阪夕陽丘学園短期大学

学費 / 学費サポート・奨学金

学費について

合格者は下記所定の期間内に入学手続き(第1次手続、第2次手続)を行ってください。第1次手続書類は合格通知書と共に送付されます。第1次手続の期間は、各入試のページを参照してください。第2次手続書類は2022年2月初旬に郵送します。第2次手続の際、教材費と諸会費も併せて納入してください。

  • いったん納めた学費は原則として返却しません。ただし、専願を除き、入学手続きを完了した後で、2022年3月31日(木)(必着)までに、入学辞退および納付金の返還を書面で願い出た場合に限り、入学金以外の納付金(前期授業料等)を返還いたします。
  • 寄付金等は一切ありません。
  • 社会人選抜入学生の授業料についてはこちら、私費外国人留学生の授業料についてはこちらをご参照ください。
  • 総合型選抜(7次)は、2/18(金)~3/4(金)の間に第1次手続・第2次手続一括納入となります。
  • 一般選抜(2次)、社会人選抜(4次)、帰国生徒選抜(2次)、留学生選抜(2次)は、3/4(金)~3/14(月)の間に第1次手続・第2次手続一括納入となります。
  • 総合型選抜(8次)、一般選抜(3次)、社会人選抜(5次)は、3/18(金)~3/22(火)の間に第1次手続・第2次手続一括納入となります。
  • 入学手続きをした後、本学の他の学科、コースに合格し入学を希望する場合、入学手続き期間内に所定の手続きをした場合に限り、先の入学金を後の合格学科、コースの入学金に振替充当することが認められます。
1年次 第1次手続 前期(第2次手続) 後期
手続期間 各入試により異なる 2022年
2/11(金)~3/4(金)
2022年
10月初
入学金 250,000円
授業料 435,000円 435,000円
施設設備費 90,000円 90,000円
小計 250,000円 525,000円 525,000円
年度納入金合計 1,300,000円

  • (金額は2022年度予定)
2年次 前期 後期
手続期間 2023年
4月末
2023年
10月初
授業料 435,000円 435,000円
施設設備費 90,000円 90,000円
小計 525,000円 525,000円
年度納入金合計 1,050,000円

  • (金額は2022年度予定)
2年間納入金合計 2,350,000円

  • (金額は2022年度予定)

  • 教材費

    • 1年次 2年次
      納入時期 2022年
      2/11(金)~3/4(金)
      2023年
      4月初
      食物栄養学科 42,700円 42,300円
      キャリア創造学科 製菓クリエイトコース 73,900円 15,000円
      ファッションデザインコース 7,200円 0円
      ブライダルデザインコース 3,100円 29,700円
      ビューティーデザインコース 103,200円 0円
      産学連携キャリア創造コース 50,000円 20,000円

      • (金額は2021年度実績)
    • ファッションデザインコースで製作する服などの材料(布地等)は各自用意となります。
    • 教材費は、2021年度実績であり、実験・実習の内容変更等により、徴収額を変更する場合があります。
    • 1年次分は第2次手続時に一括納入となります。
    • 食物栄養学科で栄養教諭教職課程を履修する場合、またキャリア創造学科で所属するコース以外の専門科目を履修する場合は別途教材費が必要となります。
    • テキスト代は別途必要となります。(下記参照)
    • 各種資格の検定料、免許交付料等の費用は別途必要となります。
  • テキスト代(2年間の目安)

    • テキスト 本学指定ノートパソコン
      食物栄養学科 37,000円 98,000円
      キャリア創造学科 製菓クリエイトコース 26,000円
      ファッションデザインコース 47,000円
      ブライダルデザインコース
      ビューティーデザインコース
      産学連携キャリア創造コース 10,000円

      • (金額は2年間の目安)
    • テキストは入学後に各自購入が必要です。金額は目安であり、上記から前後することもあります。また選択科目等の履修により金額が異なります。
    • 本学指定ノートパソコンは入学前に各自購入手続きが必要です。金額(Microsoft365・周辺機器を含む)は目安であり、上記から前後することもあります。
  • 諸会費

    • 1年次 2年次
      納入時期 2022年
      2/11(金)~3/4(金)
      2023年
      4月末
      青々会
      (保護者の会)
      入会金 10,000円
      会費 8,000円 8,000円
      自治会 入会金 6,000円
      会費 2,500円 2,500円
      同窓会 入会金 2,000円
      会費 10,000円
      卒業諸費 20,000円
      合計 26,500円 42,500円

      • 1年次分は第2次手続時に一括納入となります。
      • (金額は2022年度予定)

学費サポート・奨学金

  • 新しい「高等教育の修学支援新制度」

    本学は国が新たに定めた「高等教育の修学支援新制度」の対象校です。
    この新しい制度には、

    • 授業料等の減免(入学金と授業料の免除または減額)
    • 給付型奨学金(原則返還が不要な奨学金)

    の2つの支援があります。

    • 授業料等減免の上限額(短期大学)

      入学金 授業料(年額)
      授業料等減免額 250,000円 620,000円

    • 給付型奨学金(日本学生支援機構)の給付額(年額)

      自宅生 自宅外生
      約460,000円 約910,000円

    本制度は住民税非課税およびそれに準ずる世帯の学生が対象です。必要な手続きを取れば、経済的条件等により、下記授業料等の減免および給付型奨学金の支援を受けることができます。

    年収と減免・給付額のグラフ

    • 両親・本人(18歳)・中学校(15歳)の家族4人帯の
      場合の目安。本人の年齢や家族構成等によって、
      目安年収は異なります。

    詳しくは、文部科学省の「高等教育の修学支援新制度 特設ページ」をご覧ください。
    「高等教育の修学支援新制度」に関するお問い合わせは
    「日本学生支援機構奨学金支援センター」にて受け付けています。TEL:0570‐666‐301

    国の「高等教育の修学支援新制度」をご利用の方も、本学独自の経済支援制度を利用可能です

  • 様々な支援制度

    • チャレンジスカラシップ制度

      給付額:20万円

      学習意欲が高く、チャレンジ精神のある学生を応援する制度です。
      次の条件を満たす入学予定者のうち、本制度の適用を申請し、「チャレンジスカラシップテスト」を受験した者の中から成績優秀者に対し入学後に
      200,000円を給付します。

      • 条件
      • 総合型選抜1次~6次、学校推薦型選抜(指定校)、学校推薦型選抜(公募)A・B・C 各日程、学校推薦型選抜(総合学科・専門学科)A・B・C
        各日程、一般選抜1次に合格し、第1次手続きを完了した者
      • チャレンジスカラシップテストは2022年3月9日(水)に実施予定です。(詳細は合格通知に同封)
      • 志望学科毎に成績上位30%以内のものから制度適用者を選考します。
      • 他修学支援制度との重複可
    • 遠隔地修学支援制度

      給付額:15万円

      本学が定める遠隔地からの入学生を受け入れるための修学支援制度です。遠隔地入学生支援奨励金として、本学が定める遠隔地からの受験生で入学試験に合格し、入学後所定の手続きをした者に対し150,000円を給付します。

      • 他修学支援制度との重複可(社会人選抜、帰国生徒選抜、留学生選抜による入学者は本制度対象外)
      • 遠隔地の地域については、こちらを参照または入試広報課(TEL.06-6775-2951)までお問い合わせください。
    • 遠隔地受験交通費補助制度

      支給額上限:3万円

      遠隔地からの受験生の負担を軽減するための交通費補助制度です。
      本学が定める遠隔地からの受験生で、入学試験に合格し入学後所定の手続きをした者に対し、本人の受験時(総合型選抜は本相談時)の交通費実費(上限30,000円、一回限り)を支給します。遠隔地からの入学生は「遠隔地修学支援制度」も併せてご利用いただけます。

      • 他修学支援制度との重複可(帰国生徒選抜、留学生選抜の受験者は本制度対象外)
      • 遠隔地の地域、補助対象となる交通手段、申請方法など詳細については、こちらを参照または入試広報課(TEL.06-6775-2951)までお問い合わせください。
    • 社会人選抜授業料減免制度

      減免額:2年間で739,500円

      社会人選抜による入学者には、社会人選抜授業料減免制度が適用されます。
      入学時に満23歳以上の方を対象に、授業料の減免制度が適用される社会人入試を実施しています。
      1年目は授業料の40%、2年目は45%を減免(2年間総額で739,500円を減免)し、もう一度学びたいという社会人の意欲に応えます。詳しくはこちら

    • 私費外国人留学生授業料減免制度


      私費外国人留学生には、授業料減免制度があります。詳しくはこちら

    • 授業料減免制度(入学後、所定の期間に申請)

      減免額:申請年度毎に20万円

      経済的理由により授業料の納入が困難であり、かつ学業、人物ともに優秀と認められた場合、授業料の一部を減免する制度です。申請年度の後期授業料のうち200,000円が免除されるもので、1年次・2年次それぞれに申請が可能です。

      • 減免適用者は年間最大10名です。国の修学支援新制度の支援区分により、対象外となる場合があります。
    • 学業優秀者奨学金制度

      給付額:20万円

      在学中における学業成績が優れている場合、選考のうえ、奨学金200,000円を給付します。

    • 資格取得奨励金制度


      在学中に所定の資格検定試験に合格した場合に、受験料の半額相当を奨励金として給付します。

  • 奨学金制度について

    人物、学業とも優秀で、経済的事情により学業継続の困難な学生を日本学生支援機構に推薦します。(卒業後、返還義務あり)

    • 奨学金種類 貸与月額
      第一種奨学金(無利子)※1 自宅通学の場合:20,000円、30,000円、40,000円、53,000円のいずれかを選択
      自宅通学以外の場合:20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円のいずれかを選択
      第二種奨学金(有利子) 月額20,000円〜120,000円(10,000円刻み)のいずれかを選択
      入学時特別増額貸与奨学金
      (有利子)※2
      100,000円、200,000円、300,000円、400,000円、500,000円のいずれかを選択

      1. 給付奨学金と併せて第一種奨学金の貸与を受ける場合、併給調整として貸与を受けられる月額の上限額が制限されます。
      2. 入学時特別増額貸与奨学金の単独申し込みはできません。入学後の奨学金初回振込時に振り込まれます。
  • 教育ローンについて

    • 日本政策金融公庫

      日本政策金融公庫では、大学、短大、高校、専修学校などに入学、在学する際の家庭の経済的負担の軽減、教育の機会均等を図るために、「国の教育ローン」が準備されています。
      【教育ローンコールセンター】 TEL:
      0570-008656 (ナビダイヤル)

    • Orico

      本学と株式会社オリエントコーポレーションが提携した学費サポートプランです。
      本学に就学中または進学する学生の親権者の方が利用できます。
      【オリコ「学費サポートプラン」コールセンター】 TEL:
      0120-517-325

VOICE

大阪夕陽丘学園短期大学のリアル

“声”を聞いてみよう!

1

VIEW MORE