大阪夕陽丘学園短期大学

  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • 資料請求
  • オープンキャンパス

学園の沿革

1939年 1月 大丸洋裁研究所を設立。
1947年 6月 財団法人大阪女子厚生学園を設立。
1950年 3月 大阪女子学園短期大学(家政科)を設立。
1951年 3月 財団法人組織を廃し、学校法人大阪女子学園を設立。
1952年 3月 短期大学家政科、栄養士養成施設の指定を受ける。
1963年 3月 食物科、 被服科の2学科に改組。
1972年 4月 学科名称を食物学科・被服学科に改める。
1972年 4月 被服学科、社団法人日本衣料管理協会より衣料管理士養成大学の認定を受ける。
1995年 4月 短期大学の被服学科の名称を服飾文化学科に改める。
2000年 4月 社団法人フードスペシャリスト協会からフードスペシャリスト養成課程の認可を受ける。
2000年 5月 短期大学創立50周年を迎える。
2003年 4月 食物学科を専攻分離し、食物栄養専攻、食生活専攻を設置する。
2003年 4月 服飾文化学科の名称をファッション表現学科に改める。
2005年 4月 短期大学並びに法人・高校の名称を大阪夕陽丘学園に改める。
2005年 4月 栄養教諭2種免許状の課程認定を受ける。
2009年 4月 食物学科食物栄養専攻を食物栄養学科に名称を改める。
2009年 4月 食物学科食生活専攻とファッション表現学科を改組し、キャリア創造学科を設置する。
2009年 4月 男女共学制を導入する。
2009年 4月 製菓衛生師養成施設の指定を受ける。
2009年 4月 社団法人日本フードコーディネーター協会より、フードコーディネーター養成課程の認可を受ける。
2014年 5月 学園創立75周年を迎える。
2014年 9月 天王寺区と「健康・栄養・食育」の推進に関する連携協定を締結。

MENU

SEARCH

SNS